« HOME

犬島ダンス掌編集たまゆらフライヤー画像

犬島ダンス掌編集たまゆら

なみがはまによせて砕けるような
たまゆらの/ほんの刹那の
と き ま

日時
7月28日(土)・29日(日)
受付開始15:30(犬島コミュニティハウス前)、16:30開演~18:00終演予定(両日共通)
場所
犬島3会場
(南海岸浜辺・天満宮境内・犬島アートプロジェクトチケットセンター屋外スペース)
料金(各日指定/全席自由/税込)
一般前売2,500円 一般当日3,000円 高校生以下1,000円(前売当日共通)
※高校生以下は当日受付にて学生証の提示が必要です
※宝伝港⇔犬島港は乗船料(片路300円)が必要となります
※料金には犬島アートプロジェクト「精錬所」の入館料は含まれておりません
※未就学児のご入場はご遠慮ください
※雨天決行(台風など荒天の場合は中止)ですので、雨合羽などを準備の上ご来場ください
※盛夏日中の開催となりますので、日差しや暑さの対策に留意されてご来場ください
※観客席の用意はございますが、一部、立ち見となる場合がございます
チケット発売
6月2日(土)

●プレイガイド購入
ぎんざや=TEL086-222-3244
岡山シンフォニーホールチケットセンター=TEL086-234-2010

●郵便振替購入
郵便局に備え付けの郵便振替用紙の通信欄にお名前・ご住所・電話番号・ご希望の公演日・チケットの種類と枚数を明記のうえ、チケット代金と郵送料80円を添えて、7月18日(水)までに下記の郵便振替口座にお申し込みください(消印有効)。
口座番号:01350-5-77216 口座名:NPO法人アートファーム

●岡山事務局申込み
犬島海の劇場岡山事務局(NPO法人アートファーム)
スタッフ
振付=楠田健造、柳本雅寛、湯浅永麻
出演=楠田健造、柳本雅寛、ミゲル・オリベイラ、湯浅永麻
        犬島の人々
宣伝美術=村上隆
宣伝写真=林田悟
記録写真=青地大輔
進行=大井麻有実
ウェブ製作=jeanjacques
制作=犬島海の劇場岡山事務局
協力=犬島町内会、岡山市立犬島自然の家、シーマン、あけぼの丸
        本涌山本行寺、加藤みわ、葛波羅踏馬
        犬島海の劇場サポートクルー「みみすまし」
企画・製作=NPO法人アートファーム

宝伝・犬島(公演3会場)
宝伝・犬島地図

受付場所(犬島コミュニティハウス前)
犬島島内地図

犬島ダンス掌編集たまゆら公演アクセス

<JRと路線バスを利用して>

往路
JR岡山駅発13:55 → (赤穂線) → JR西大寺駅着14:11 → JR西大寺駅バス乗場発14:25 → (東備バス) → 西宝伝着15:03 → (徒歩約5分) → 宝伝港発15:15 → (あけぼの丸) → 犬島港着15:25
復路
犬島港発18:45 → (あけぼの丸) → 宝伝港着18:55 → (徒歩約5分) → 西宝伝発19:10 → (東備バス) → JR西大寺駅バス乗場着19:40 → JR西大寺駅発19:51 → (赤穂線) → JR岡山駅着20:09
※復路・犬島発18:45のあけぼの丸は日曜運休ですが、7/29(日)に限り臨時便が運航します。
※復路・西宝伝発19:10の臨時バスは、7/28(土)と7/29(日)に限り運行します。
※JR運賃:岡山~西大寺/片道230円、バス乗車代:西大寺~西宝伝/片道500円、あけぼの丸乗船料:宝伝~犬島/片道300円となります。

<路線バスを利用して>

往路
岡山駅バスターミナル⑨番乗場発13:27 → (両備バス) → 西大寺バスセンター②番乗場発14:20 → (東備バス) → 西宝伝着15:03 → ⇒(徒歩約5分) → 宝伝港発15:15 → (あけぼの丸) → 犬島港着15:25
復路
犬島港発18:45 → (あけぼの丸) → 宝伝港着18:55 → (徒歩約5分) → 西宝伝発19:10 → (東備バス) → 西大寺バスセンター④番乗場発20:00 → (両備バス) → 岡山駅バスターミナル着20:30
※バス乗車代:岡山駅~西大寺バスセンター/片道390円

<自家用車を利用して>

岡山ブルーライン「西大寺IC」より県道28号・岡山牛窓線で神崎・宿毛経由で宝伝へ
※宝伝地区の駐車場(有料1日500円)には限りがありますので、お車をご利用の際には乗り合わ せてお越しください。また、犬島へ車で行くことはできませんので予めご了承ください。

<海上交通>

宝伝港と犬島港を定期連絡船・あけぼの丸が運航します。所要時間は約10分です。
 宝伝港発11:00、13:00、13:45、15:15、17:00、18:30
 犬島港発11:15、13:20、14:00、15:35、17:15、18:45
※宝伝港~犬島港の乗船料は片道300円となります。
※車両・二輪車・自転車での乗船は出来ませんのでご了承ください。
※宝伝発18:30は日曜運休。犬島発18:45は7/29(日)に限り運航します。

 

関連企画

<ダンスシャワー・ワークショップ>

内容:
楠田健造と湯浅永麻が3日間にわたる特別企画「ダンスシャワー・ワークショップ」を開講いたします。シャワーのように降り注がれる新しいダンスとの出会いに、ふるってご参加ください!

◎楠田健造クラス(身体で想像し感応し創造するインプロヴィゼーションの新境地を知る)
呼吸すること、耳を澄ますこと、身体と空間を馴染ませていくこと、からだで想像し続けること、忘れること、インプロヴィゼーション、こりゃ一体なにやってんだ俺?って素朴に思ってみること、アクシデントを歓迎すること、自分が触媒でいること、想像すること、明け渡すこと、耳を澄ますこと、呼吸すること…などが循環し有機的に発展していくワークショップです。(メッセージ:楠田健造)
◎湯浅永麻クラス(世界の著名振付家が創り上げてきたNDTのレパートリーを体験する)
世界中から有名振付家または気鋭の新人振付家を招いて作品を上演しているNDTの数有るレパートリーから、作品の抜粋をワークショップで3日間学びます。ムーブメントから気づかされる身体の隅々までを意識すること、抑制された動きのなかの感情の昂り、激しい動きのなかでの冷静さなど、踊ることで表現するということを感じていきます。(メッセージ:湯浅永麻)

日時:
◎楠田健造クラス
7月20日(金)18:30~20:00、21日(土)17:30~19:00、22日(日)17:30~19:00
◎湯浅永麻クラス
7月20日(金)20:15~21:45、21日(土)19:15~20:45、22日(日)19:15~20:45

会場:本涌山本行寺(岡山市北区蕃山町3-5)
対象:高校生以上、経験不問
定員:各クラス15人程度
参加費:1日1クラス2,500円、3日1クラス通し7,000円、3日2クラス通し13,000円
お問合せ・お申込み:犬島海の劇場岡山事務局

楠田健造

柳本雅寛

ミゲル・オリベイラ

湯浅永麻

プロフィール

楠田 健造(Kusuda Kenzo)
福岡県出身。上智大学のソフィアモダンダンサーズにてダンスを始める。1999年以降オランダに移住し、アムステルダム/デンハーグを創作表現活動の本拠地としながら、国際的に活動を繰り広げている気鋭のフリーランス振付家/ダンサー。2007年デンハーグに設立されたコレオグラフィー研究機関であるDanslab Foundationの創立メンバーのひとりでもある。渡欧前はセッションハウスを中心にソロ活動を行う傍ら坂東扇菊、コンドルズ、山崎広太、ノマド、木佐貫邦子、山田うん、日玉浩史などの作品に出演。渡欧後はEmio Greco, Dylan Newcomb,Katie Duck, Kirstie Simson, Michael Schumacherなどの振付家作品に出演。また、ジャズやクラシックのミュージシャンやヴィジュアルアーティスト、フィルムアーティストとの実験的なプロジェクトも数多く行っている。振付家としても作品をコンスタントに発表し、オランダ全国ツアーはもとより欧州各国を巡演して好評を博す。オランダの演劇人との共同製作にも取り組み、主演ダンサーとしてオランダ有力紙に絶賛された。繊細で詩情に溢れ、ユーモラスかつ激烈なダイナミズムを併せ持つオリジナルでマジカルな表現世界が「オランダダンス界の詩人」と称されている。
柳本 雅寛(Yanagimoto Masahiro)
1976年大阪生まれ。1991年よりクラシックバレエを石川恵津子に師事し、1996年神戸洋舞コンクールシニアの部2位受賞。1998年ドイツに渡り、1998~2000年ブラウンシュヴァイグ、2000~2002年ミュンヘン州立劇場で踊る。2002年オランダに拠点を移しスカピーノ・バレエ入団と契約。2004年ガリリ・ダンスに移籍し、西欧を中心に世界各地での公演に参加。2006年帰国後「ユクトークルトー」「Co2sMo」など自身の作品を発表。また、大植真太郎、平原慎太郎らと「C/ompany」結成。埼玉、東京、オランダで公演。2007年平山素子振付の作品「un/sleepless」、2008年「春の祭典」等で新国立劇場に出演。独自のコンタクトメソッドで東京を中心に各地でWSを開催。自身のダンスユニット「+81」を結成し、盟友青木尚哉と「Lilly」を発表する。バレエ技術に裏打ちされたテクニックと8年に及ぶヨーロッパでの豊富なダンス経験から得た、コンタクトを中心としてフロアーテクニックも取り入れる独自のスタイルは、唯一無二。
ミゲル オリベイラ(Miguel Oliveira)
1977年ポルトガルのリスボンに生まれる。1983年からポルトガル、セトゥーバル市のアカデミー・オブ・コンテンポラリーダンス(ADC)で、ダンスを始める。1994年に卒業後、セトゥーバルのCeDeCe(コンテンポラリーダンスカンパニー)に抜擢され入団。1996年イラシティ・カルドーゾ率いるポルトガルのグルベンキアンバレエ団に入団。数々の振付家と出会い,作品を踊る。1999年イリ・キリアンが本拠地を置くNDT 2 (ネザーランド・ダンス・シアター2)のオーディションを経て入団。2002年NDT 1 に昇格。イリ・キリアンをはじめとし、マッツ・エック、ウィリアム・フォーサイス、オハッド・ナハリン、ハンス・ファン・マネン、ライトフット・レオン、クリスタル・パイト、ヨハン・インガー、金森穣等の振付家の作品を踊り、数々の新作にも抜擢される。2009年よりフリーで活動をはじめ、オランダ・ダンスフェスティバル、第17回カンヌダンスフェスティバル等に参加。また、アシスタントコレオグラファーや、ダンサーの指導にも活躍の場を広げている。2011年プラハで行われたイリ・キリアン、ガラパフォーマンスに参加し、好評を博す。
湯浅 永麻(Yuasa Ema)
9歳から広島の池本恵美子バレエスタジオにてクラシックバレエを始める。後に京都の宮城昇氏にも師事。1999年モナコ公国クラシックダンスアカデミーに留学、 故マリカ・ベゾブラゾヴァに師事、主席で卒業。ドイツのドレスデンバレエ、フランスのニースバレエにて短期間参加した後、2004年にNederlands Dans Theater 2 (ユースカンパニー/NDT2)に入団。NDT2の3年間の在籍期間終了を待たずして、2年後の2006年にNDT 1 (メインカンパニー) に抜擢昇格される。イリ・キリアンをはじめ、ウィリアム・フォーサイス、マッツ・エック、オハッド・ナハリン、ライトフット・レオン、クリスタル・パイト、ヨハン・インガー、ウェイン・マクグレガーなど、数々の振付家のレパートリー、または新作に参加し踊る。2011年春、東日本大震災の為に行われたシュツットガルトでのチャリティー公演に参加、ヨーロッパで活躍する様々な有名ダンサーと競演し好評を博す。現在もNDT 1 に所属し、ヨーロッパを始めアメリカ、アジア、オーストラリアなど、世界各国の舞台で活躍している。