« HOME

 

学校でひらく舞台芸術教室

初年度に実施した「舞台芸術と地域の交流塾」の一環として、学校にアーティストを派遣する「学校でひらく舞台芸術教室」を継続する。 今年度は、岡山市内において複式学級で運営をする2つの小規模小学校に、演劇とダンスの講師を派遣し、全校生徒を対象に正規の授業として創作体験活動を行い、両校の合同発表を通じて交流の促進を図る。

参加校/分野/講師
岡山市立竹枝小学校/ダンス/北村成美
岡山市立角山小学校/演劇/角ひろみ
期間
5月~7月
発表交流
7月11日(水)※時間未定
場所:岡山市立竹枝小学校
参加費:無料

北村成美

角ひろみ

プロフィール

北村 成美(Kitamura Shigemi)
舞踊家、振付家。大阪府生まれ。1991年に渡英し、ロンドン・ラバン・センターにてコンテンポラリーダンス、振付を学ぶ。1993年関西を拠点に振付家・ダンサーとして活動をはじめる。2000年ソロ活動を開始。国内外で精力的な公演活動を続けるとともに、全国の小中学校、公立文化ホール等での体験型講座にも積極的に取り組む。これまで北村作品に出演した子どもから壮年までの有志とともに「草津ダンス道場」を設立。ダンサーやワークショップリーダーを輩出している。現在、(財)地域創造ダンス活性化支援事業登録アーティスト。2002年「第1回TORII AWARD」フランス賞とオーディエンス賞を受賞。2004年大阪舞台芸術新人賞を受賞。2010年滋賀県文化奨励賞を受賞。草津市在住。
角 ひろみ(Sumi Hiromi)
劇作家、演出家。兵庫県尼崎市生まれ。宝塚北高等学校演劇科卒業。1995年「芝居屋坂道ストア」旗揚げ。1999年『あくびと風の威力』で第4回日本劇作家協会新人戯曲賞佳作受賞。以降、劇団全作品及び外部での作・演出を手がけ、関西や東京を中心に活動。2005年同劇団解散。2008年『螢の光』で第4回近松門左衛門賞受賞。2008年アートファーム主催作品『草迷宮』を演出、2009年アートファーム主催作品『逃げ水』の戯曲執筆。伊丹アイホールのハイスクールプロデュース公演の作・演出、同ホールの中高生ワークショップ講師。神戸アートビレッジセンター神戸市高校演劇祭の戯曲指導・演出。2011年「舞台芸術と地域の交流塾」で岡山市立角山小学校の講師を務める。岡山市在住。