« HOME

芸術集団スーフルール

ささやきの詩想レジスタンス——桜前線2000キロの旅

※3月11日に発生しました東北関東大震災により、フランス政府からスーフルールメンバーに帰国勧告があり、日本でのアジア初開催は中止となりました。

フランスを中心に世界各地で実験的街頭詩劇を続ける芸術集団スーフルールの日本初公演。桜を愛でる人々に日仏それぞれ13人のアーティストが、岡山市の後楽園や犬島でささやきのパフォーマンスを繰り広げる。長崎・福岡・広島・神戸・大阪・京都・名古屋・東京でも開催。

日時・会場
4月1日(金) 14:00〜17:00 後楽園/19:00〜21:00 旭川河畔
4月2日(土) 11:00〜17:00 犬島/11:30〜13:00 牛窓
入場料:無料
構成演出
オリビエ・コント、浅野佳成
原作
フランス:Jacques Ancet、Aïcha Arnaout、Pierre Bergounioux、Zeno Bianu、Michel Butor
François Cheng、Enzo Cormann、Michel Deguy、René Depestre、他
日本:池澤夏樹、玄侑宗久、寺澤 正、管 啓次郎、丸山常生、くぼたのぞみ、中村和恵
清岡智比古、折原みと、砂原まり、谷口ジロー、俵 万智、和合亮一、関口涼子
出演
スーフルール:Olivier Comte(オリビエ)、Nicolas Bilder(ニコラ)
Eric Benyamine(エリック)、Christophe Bonzom(クリストフ)
Thomas Laroppe(トマ)、François Escobar(フランソワ)
Karim Abdelaziz(カリム)、Hélène Lanscotte(エレヌ)、Corrine Taraud(コリン)
Estelle Bordacarre(エステル)、Axel Petersen(アクセル)
Marie-Luc Malet(マリールック)、Talou Calvet(タロー)
東京演劇集団 風:栗山友彦、白石圭司、中村滋、佐藤勇太、田中悟、田中賢一
渋谷愛、柴崎美納、工藤順子、白根有子、稲葉礼恵、清水菜穂子、仲村三千代
 

関連企画

<海から巡る犬島一周遊覧船>

※開催は中止となりました。

日時・会場
4月2日(土) 1便12:30〜/2便13:45〜
犬島港から出発して遊覧船で島を一周。犬島の新しいパノラマが展開します。
完全予約制(定員5人以上20人まで)
乗船料:お一人800円

オリビエ・コント(Olivier Comte)

プロフィール

オリビエ・コント(Olivier Comte)
俳優、演出家。1952年フランス・ノルマンディー生まれ。フリーの俳優として現在までに60本以上の演劇作品のほか、ラジオや映画にも出演。モリエールやシェイクスピアなどの古典作品から、ハロルド・ピンターやマテイ・ヴィスニユックなどの現代作家まで多数出演。1996年アヴィニョン・オフ・フェスティバル賞受賞。
東京演劇集団 風(Tokyo Acting Troupe KAZE)
<今なぜ演劇なのか、今の時代この社会において演劇の為すべきことは何であるか>をマニフェストに掲げて1987年に創立。チェーホフやブレヒトの作品を柱に上演活動を展開すると同時に、全国の小・中・高校を対象にした巡回公演を継続。1999年東京、東中野にレパートリーシアターKAZEを建設。国際演劇祭も開催。
スーフルール(Les Souffleurs commandos poétiques)
2001年俳優で演出家のオリビエ・コントを筆頭に俳優、作家、音楽家、ダンサーなど様々なアーティストからなる集団。フランス各地でエレガントな黒を身にまとい、傘と扇子を持ち、長いロシニョル(ウグイスの意)と呼ぶ筒を用いて人々の耳に詩や哲学をささやく。近年は中南米、中近東へもツアー。アジアは初の公演。