• 犬島 海の劇場
  • アートとファームの學校
  • Air Village

ニュース&トピックス

new

瀬戸内国際芸術祭2016
犬島パフォーミングアーツプログラム
前売チケット絶賛発売中!

瀬戸内国際芸術祭2016夏会期に、犬島で開催される下記の3公演につきまして、アートファームの当サイトにて前売チケットのお申し込みを承ります。
各公演の内容をご高覧のうえ、当チケットページにてお手続きください。

MuDA「MuDA 鉄」
Nibroll「世界は縮んでしまってある事実だけが残る」
内橋和久「犬島サウンド・プロジェクト Inuto Imago」

6偏愛日本酒講座
拡大表示できます

new


「偏愛日本酒講座」
アートとファームの學校では食文化にも注目します。第一弾は近年、老若男女に人気の高い日本酒の魅力を味わい、歓談の華を咲かせる「偏愛日本酒講座」。日本酒研究に造詣の深い赤澤輝彦氏を講師に迎え、全10回の講座で約100銘柄に及ぶ試飲と解説を行います。
詳しくは左記掲載のチラシを拡大表示してご参照ください。

6偏愛日本酒講座
拡大表示できます

new


劇作家発掘トレーニング講座
「長編戯曲を書き下ろす」
劇作家・演出家の田辺剛氏を講師に迎え、2015年から3ヵ年継続の「劇作家発掘トレーニング講座」。2年目の今年は長編戯曲の創作に挑戦します。完成戯曲の中から数編を選び、全国的な戯曲賞への応募や、次年度に演劇作品として舞台化していく計画です。
詳しくは左記掲載のチラシを拡大表示してご参照ください。

文化芸術による創造都市セミナー
市民とともに学び考える
文化芸術による創造都市セミナー

2015年度 [施設・環境編]終了しました。
2016年度[広場・拠点づくり編]は確定次第お知らせします。


下鴨車窓『渇いた蜃気楼』

「劇作家発掘トレーニング講座」
10月24日より3ヵ年計画でスタートする「劇作家発掘トレーニング講座」。初年度は日本と海外の戯曲10編を読み解き、名作の奥義を体得します。そして、次年度以降は長編戯曲の創作とその舞台化へと――。次代の劇作家を発掘するためのプロジェクトが始まります。
詳しくは左記掲載のチラシを拡大表示してご参照ください。

60年代オマージュ ―熱狂と越境の時代

参加者募集中
60年代オマージュ ―熱狂と越境の時代
10月29日の第4回は「情報誌の誕生とカウンターカルチャー」。
1960年代後半に続々と登場した情報誌の創刊。編集の現場に関わった小堀純氏を迎えて、サブカルチャーとしての回顧を超えた視点から、その意義を明らかにする。
詳しくは左記掲載のチラシを拡大表示してご参照ください。